劇団 秀

劇団PRポイント

平成20(2008)年5月、劇団旗揚げ。
師匠・松井誠のもとで修行し、じっくりと着実に成長してきた。
目指しているものは”真似”ではなく”秀流”。
それはオリジナリティーにあふれる楽しい舞台。
派手で華やかな舞踊ショーでは、
観客が一体となった楽しい盛り上がりを演出している。
師匠・松井誠の甥。平成7(1995)年10月、誠オフィスに所属。
「下町かぶき組 劇団誠流」のスーパー花形として活躍する。
平成18(2006)年、「この夜にブルースが泣いている」
「いいかげんにせんと」でCDデビュー。
平成20(2008)年5月、「劇団秀」旗揚げ。
クールな立役と暖かな女形のバランスが絶妙である。

劇団からのメッセージ

ギャラリー

DSC_3427
DSC_3426
DSC_3424
DSC_3419
DSC_3391
DSC_3457
DSC_3448
DSC_3458
DSC_3378
DSC_3466
DSC_3447
DSC_3456
DSC_3428
DSC_3431